エンジニアが就職又は転職したい企業と言うのは、数ある企業の中でも、期待値が高まる企業ということになります。
それは頑張りの指標にもなりますし、目的が大きいほど、それだけの技術やレベルが要求されるという事にもなります。

そのランキングは以下のとおりです。

第一位 Google
第二位 楽天
第三位 NTTデータ
第四位 任天堂
第五位 野村総合研究所

第一位のGoogleですが、その大きな理由となっているのは、自由な発想と世界中から注目されている企業ということになります。もちろん、その分の技術やレベルの高さは要求されますが、Googleで働いているということだけでも、ステータスとしてかなりの高ポイントになります。

第二位には楽天がランクインしています。
その理由としては、多角経営しているため、活躍の幅がひろいことと、改善点が沢山あるためそれを改善しようと思う方が多いということです。
楽天は日本の中でも、まだまだ発展途上ですので、活躍したいと思って虎視眈々と狙っている方が多いのではないでしょうか。

第三位のNTTデータは、福利厚生や収入など、安定したものを得られるのではないかという声が大きく聞こえました。
NTTグループといえば、業界最大手ですし、ネットなどの展開も考えると、活躍の幅も広そうです。

第四位の任天堂は言わずと知れたゲーム会社で、馴染み深い点と、ゲームが好きだからと言う声が多いです。
中でも会長の仕事ぶりは、他の社員を牽引するのに十分なほどです。
少しは休みをとれよと思うほどの働きぶりで、社員が会長をねぎらう会なども催されているほどです。

第五位 野村総合研究所は給料が良さそうや、プレゼンの上手さなどが上げられ、自らの能力を活かせるのではないかと思っている方が多いようです。
その堅実さが、多くの方の魅力になっているのは言うに及ばず、成績によって高い報酬が用意されていることも、目的意識の一つといえるのではないでしょうか。

以上が、人気の企業のランキングとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です